株式会社エヌエムシイ

2023年06月30日

インボイス対応ご注意:CSVファイルのレイアウト変更

2023年7月12日(水・夜)に実施されるプログラムメンテナンス以降、PBシステム会計の一部メニューにおいてCSVファイルのレイアウトが変更になります。
仕訳日記帳の「インポート」を使用しているユーザー様は内容をご確認ください。

CASH RADAR PBシステムのインボイス対応詳細はこちら

対象メニュー

仕訳日記帳

インボイス「経過措置区分」の追加による変更(列の追加)

総勘定元帳・補助元帳
定時取引仕訳設定
定時取引伝票設定
消費税集計表 集計項目の追加、分類の再編などによる変更

仕訳日記帳「インポート」のご注意

2023/7/12(水・夜)のプログラムメンテナンス前後で、使用できるCSVファイルの形式が異なります。
メンテナンス後、現行のCSVファイルでは下記エラーによりインポートができなくなりますのでご注意ください。

現・CSVファイル 新・CSVファイル
メンテナンス以前(~2023/7/12) OK NG
メンテナンス以降(2023/7/12~)

NG

OK

NGの場合【3行目  CSVファイルのカラム数が正しくありません (FNC_000089)】とエラーが発生します。

 

仕訳日記帳の「新・CSVファイル」 (画像はMicrosoftExcelで展開したものです)

メンテナンスが適用されると、CSVファイルの[列U]以降に4列追加されます。
よって、従前のCSVファイルにおける列U以降の項目が繰り下がります。

 

インボイス実施前=2023/9/30以前の仕訳、および過年度の仕訳においても同様です。

「新・CSVファイル」サンプル(SAMPLE.csv クリックしてダウンロード)

列U 借方_経過措置区分

■ 区分「0」=区分名「100」 ※全額控除

■ 区分「1」=区分名「80」 ※経過措置80%適用

■ 区分(空欄)=区分名(空欄) ※仮払消費税発生なし、並びにインボイス実施前

 

列U=列V、および列AK=列ALの組み合わせは上記3とおりです。
なお、インボイス実施前=2023/9/30以前の仕訳においては、課税仕入であってもU・V・AK・AL全て空欄となります。

列V 借方_経過措置区分名
列AK 貸方_経過措置区分
列AL 貸方_経過措置区分名

 


(補足)定時取引マスタのCSVファイル

定時取引マスタ(定時取引仕訳設定、定時取引伝票設定)においても、メンテナンス前後でCSVファイルの形式が異なります。
追加される列は下記の表のとおりです。
仕訳日記帳と同様に、インポートを行う際はご注意ください。

定時取引仕訳設定

定時取引伝票設定
列R 借方_経過措置区分 列M 借方_経過措置区分
列S 借方_経過措置区分名 列N 借方_経過措置区分名
列AH 貸方_経過措置区分 列AC 貸方_経過措置区分
列AI 貸方_経過措置区分名 列AD 貸方_経過措置区分名

インボイス対応ご注意:CSVファイルのレイアウト変更 – CASH RADAR PBシステム サポートページ インボイス対応ご注意:CSVファイルのレイアウト変更 – CASH RADAR PBシステム サポートページ

受付時間

10:00~17:00
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

お問い合わせはこちら