株式会社エヌエムシイ

PBS(ダーウィン版)が「電子帳簿ソフト法的要件認証」を取得しました

お客様にご利用いただいておりますCASH RADAR PBシステム®︎につきまして、
日本文書情報マネジメント協会 - JIIMAの【電子帳簿ソフト法的要件認証】を取得いたしました。

®︎PBシステム[ダーウィン版]が認証の対象となります。

認証協会 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)
認証番号 100600-00
ソフトウェア名 CASH RADAR PBシステム ダーウィン版
バージョン
メーカー名 株式会社エヌエムシイ
認証取得日 令和元年11月1日

電子帳簿ソフト法的要件認証

事業者は、過年度の帳簿書類を一定期間保存しておく必要があります(最長10年)。

この帳簿書類の保存は、電子帳簿保存法に基づき、紙媒体ではなく電子データで行うことができます。

お客様のメリット

申請の簡素化

「JIIMA」の認証を受けたことにより、帳簿の電子保存にかかる申請事項が従来より大幅に簡素化されております。

<申請書リンク>

国税庁:申請書等様式

サイト内『国税関係帳簿の電磁的記録等による保存等に係る過少申告加算税の特例の適用を受ける旨の届出書』のPDFを使用して申請を行うことができます。
ただし、[優良な電子帳簿]の対象となる国税関係帳簿のうち「固定資産台帳」は、PBシステムにおいて作成・保存することができません。

[優良な電子帳簿]の適用要件につきましては国税庁の案内等をご参照ください。
電子帳簿保存法が改正されました
教えて!!令和3年度改正 電子帳簿保存法

安心のデータ利用 電子保存の申請を行わないお客様であっても、公的な要件を満たしたソフトウェア環境で会計データの運用・保存が行われている事となりますので、引き続き安心してご利用いただけます。

PBシステム ダーウィン版

今回JIIMAの認証を受けた【ダーウィン版】は、会計事務所向けのオプションサービスです。
導入した会計事務所ならびにその会計事務所とデータを共有している顧問先では、過年度データを「10年分」保持できるようになります。
なお、標準版においてJIIMAの認証は適用されておりませんが、国税庁「帳簿の電子保存」の要件は満たしております。
書類のスキャナ保存」につきましてはダーウィン版/標準版とも対応しておりません 。

保持できる年度オプションサービス
ダーウィン版 翌期+当期+過去10年 私書箱
標準版 翌期+当期+過去3年

ダーウィン版ご利用のお客様~
[トップ画面]の画像変更

ダーウィン版をご利用中のお客様につきまして、トップ画面にJIIMAの「認証ロゴ」を追加いたします。

実施日:2019年12月20日(金)

以降、会計事務所端末・顧問先端末のトップ画面の画像が変更になりますので、あらかじめご了承下さい。

変更後の全体イメージ

独自画像を掲載しているお客様~
ロゴ画像のご提供

ダーウィン版をご利用、かつトップ画面に会計事務所独自の画像を掲載されているお客様(=プライベートブランドご契約の会計事務所様)につきましては、「認証ロゴ」の画像ファイルを個別提供させていただきますので、弊社担当営業までお問い合わせください。

現在ご利用のシステムの確認およびダーウィン版導入のご相談は、株式会社エヌエムシイ営業担当までお寄せ下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-5354-5201

受付時間:平日10:00〜17:00

メールでのお問い合わせ

sales@nmc-van.co.jp

JIIMA認証 – CASH RADAR PBシステム サポートページ JIIMA認証 – CASH RADAR PBシステム サポートページ

受付時間

10:00~17:00
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

お問い合わせはこちら