すぐに使える!すぐにできる会計ソフト・給与ソフト
 
サポート

 障害情報 (最終更新_2019/2/5)

現在PBシステムで確認されている各種障害、不具合とその改修状況についてご報告いたします。










■2018/11/30
比較試算表 税込(あるいは税抜)の残高が0円であり、税抜(あるいは税込)の残高が0円以外となる【補助科目未入力】が存在する場合にシステムエラーが発生する。
【12/12・夜 改修メンテナンス完了】

■2018/11/13
過去実績値登録 業種が「個人事業者」の場合、集計科目「人件費」に値が集計されない。
【11/28・夜 改修メンテナンス完了】

■2018/11/13
科目設定
(インポート)
補助科目のインポートにおいて、名称に「'」が含まれている場合にシステムエラーが発生する。
【11/28・夜 改修メンテナンス完了】




■2019/2/5
源泉徴収票印刷 出力対象社員数が500人超で、かつ奇数である場合、最終社員の帳票が出力されない。

「源泉徴収票(税務署提出用)のみ」
「源泉徴収票(受給者交付用)のみ」
上記の出力帳票で発生。
【改修中】

■2018/12/20
給与データ入力
賞与データ入力
(F6社員別)
支給項目「年調還付金」を直接入力した場合、所得税が再計算されてしまうケースがある。
※控除項目「年調不足金」では発生しない
※給与・賞与データ入力[F7一覧入力]では発生しない
※年調過不足額精算処理では発生しない

<発生条件>
給与・賞与データ入力の[F2登録]後に、源泉徴収簿等で控除の条件(配偶者、扶養など)が変更された社員。

<現象>
登録済みの給与・賞与データ入力(社員別)で「年調還付金」を直接入力すると、変更された控除の条件で所得税が再計算されてしまう。
「年調還付金」は所得税、労働保険の計算対象外であるため、金額を変更しても他の項目は本来再計算されない。
【改修中】




■2019/1/22
ワークフロー ワークフロー「作業依頼登録」の取込資料【選択】ボタンから開いたエクスプローラーにおいて【更新モード】をクリックすると「他の端末にて資料一覧関連機能を利用中です」とエラーになる。
実際に他端末で該当会社データを操作していることはない。

<暫定対応>
ワークフローにて当該エラーが発生した場合は、資料管理から【更新モード】の操作を行ってください。
【調査中】




2018/09/01~10/31
2018/07/01~08/31
2018/05/01~06/30
2018/03/01~04/30
2018/01/01~02/28

2017
2016
2015
2014 (03/21~)









会計ソフト・給与ソフト

株式会社エヌエムシイ © 2010 NMC ltd. All rights reserved.
「CASH RADAR」は株式会社エヌエムシイの登録商標です。