株式会社エヌエムシイ

2022年08月25日

(会計)事業主勘定、元入金の科目増設対応につきまして

個人事業者の「事業主貸」「事業主借」、および「元入金」につきまして、勘定科目の増設を行うことが可能になります。
対応メンテナンスは下記のとおり実施いたします。

メンテナンス実施 2022年8月31日(水・夜)

勘定科目の増設(個人事業者)

3211 事業主貸

個人事業者のこれら3科目(コードはいずれもNMC初期値)について【科目設定】メニューで勘定科目を増設することが可能になります。 ※メンテナンス【勘定科目テンプレート】でも増設可能となります。

 

    • 増設した科目は削除可能ですが、標準の3科目は従来同様に削除を行うことはできません。
    • 増設した科目は[勘定科目表示順]ボタンで移動を行うことが可能ですが、標準の3科目は従来同様に移動を行うことはできません。
    • 他グループの科目を[勘定科目表示順]ボタンで事業主貸/事業主借/元入金(資本)へ移動することも可能です。
4311 事業主借
5211 元入金

元入金の補助科目
NMC標準の「5211元入金」に補助科目を設定することはできません。増設する元入金においては補助科目の設定が可能となります。

元入金の振替について

PBシステムでは個人事業者の翌期残高繰越において、元入金への振替処理を自動実行しております。
今回のメンテナンス以降、振替処理は以下のとおり自動実行されます(コードはいずれもNMC初期値)。

5211 元入金 4319 事業主借 合計 〔加算〕 9199 控除前所得金額 〔加算〕 3219 事業主貸 合計 〔減算〕

標準科目「5211元入金」のみ対象
増設した勘定科目は、通常の貸借科目と同様に残高が繰り越される

標準科目「4311 事業主借」
および増設した勘定科目の残高が元入金への加算対象
従来と同じ 標準科目「3211 事業主貸」
および増設した勘定科目の残高が元入金からの減算対象

 

包括されるメンテナンス

会計 達人連動
(青色決算書)

青色決算書P2[月別売上(収入)金額及び仕入金額]について、期中開始の会社であっても正しく連動データが作成されるようになります。
(従来は月別データが上詰めで連動していた)

会計 比較試算表 エクスポートで作成されるCSVファイルに「対前期比」の列と値が出力されない不具合を改修します。
会計 摘要設定 補助科目がある勘定科目において勘定科目単独による絞り込みを行うことができない不具合を改修します。
ワークフロー 請求一覧 絞り込み表示の条件に「請求金額」が追加されます。(画面イメージ
給与 報酬月額算定処理 [届出ファイル作成]で作成されるファイルに「従前の改定年月」が反映されるようになります。

(会計)事業主勘定、元入金の科目増設対応につきまして – CASH RADAR PBシステム サポートページ (会計)事業主勘定、元入金の科目増設対応につきまして – CASH RADAR PBシステム サポートページ

受付時間

10:00~17:00
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

お問い合わせはこちら