すぐに使える!すぐにできる会計ソフト・給与ソフト
 
サポート

 障害情報 (最終更新_2019/8/27)

現在PBシステムで確認されている各種障害、不具合とその改修状況についてご報告いたします。









■2019/8/27
仕訳日記帳
(定時取引取込)
消費税区分「税外」の定時取引について、取込後の[F2登録]時に“消費税率が未入力”とエラーになってしまうケースがある。

<発生ケース>
①定時取引取込サブ画面にて、消費税区分欄[税外]をクリック、あるいはEnterキーで通過する
②上記の取引を取込む
③仕訳日記帳で[F2登録]を行う

<対処方法>
仕訳日記帳において、該当する税区分をいったん別の税区分に変更し、あらためて税区分「税外」に戻す
【9/4・夜 改修メンテナンス完了】

■2019/8/26
消費税集計表
(科目別)
前期以前から使用している補助科目について、科目設定[F12補助表示順]で表示順を並べ替えている場合、補助科目名や金額が重複して表示・計上されてしまう場合がある。

※8/24リリースの新機能「科目別消費税区分集計表の補助科目表示」における不具合。補助科目表示を行わない場合は上記条件においても問題はない。
【9/4・夜 改修メンテナンス完了】

■2019/5/23
資金繰り表 システム上の翌期にあたる月に予定額が登録されている状態で[実績再集計]を実行すると、予定額がクリアされてしまう。
本来は最新の実績値(=仕訳額)が集計され、登録されている予定額はそのまま残るべき。
【8/24 改修メンテナンス完了】




■2019/7/4
報酬月額算定処理
(算定基礎届総括表)
〔給与支払日〕の3行のうち2行に登録がある場合、空欄となるべき3行目の「役員・正職員・パートアルバイト等」欄に2行目と同じ「○」が印字されてしまう。

~暫定対応
勤務・報酬等支払状況タブの〔給与支払日〕が2行になる場合は、2行目の「役員・正職員・パートアルバイト等」欄を空欄で登録し、出力帳票への手書き対応をお願いいたします。
【8/24 改修メンテナンス完了】

■2019/7/2
報酬月額算定処理 6月の算定において、報酬月額の平均額がマイナスとなる社員が1人でも存在する場合「健康保険料マスタの情報が取得できませんでした」とエラーが発生してしまう。
【調査中】

■2019/6/14
給与データ入力
支給控除項目
各月・各社員の支給金額がすべてマイナス(ゼロ円未満)で登録されている支給項目を削除することができてしまう。
また削除後の給与データ入力では、当該支給項目の金額が支給額合計に加味されたままになってしまう。
※マイナス支給の支給項目のみで発生する現象。本来は支給金額がゼロ円の支給項目のみが削除可能となるべき。

<暫定対応>
支給項目の削除後、各社員の給与データを再集計する。
【7/10・夜 改修メンテナンス完了】









2019/05/01~06/30
2019/03/01~04/30
2019/01/01~02/28
            
2018
2017
2016
2015
2014 (03/21~)









会計ソフト・給与ソフト

株式会社エヌエムシイ © 2010 NMC ltd. All rights reserved.
「CASH RADAR」は株式会社エヌエムシイの登録商標です。